MENU

クリエイターのためのクレジット・データベース

MENU
CLOSE © COPYRIGHT BAUS, ALL RIGHTS RESERVED

渋谷のクリエイティブ企業が大集結!
あのデザインフェスティバルが帰って来る。
「Tadaima! Design Scramble 2019」3/22(日)に開催。

Tadaima! Design Scramble 2019

2019年10月に台風の影響で延期となったデザインフェスティバル「Tadaima! Design Scramble 2019(タダイマ_デザインスクランブル)」(主催:株式会社ディー・エヌ・エー)が2020年3月22日(日)に開催される。

当日は、2019年11月に渋谷駅直結・直上にオープンし話題の渋谷スクランブルスクエア内にある、SHIBUYA QWS(シブヤキューズ)をメイン会場とし、IT、デザイン、WEB制作、メディアアートなど多種多様な渋谷のクリエイティブ企業がオフィスを一斉に開放する。各会場では、最新のクリエイティブシーンを創るクリエイター・デザイナーが登壇するトークカンファレンスや、クリエイターの作品を購入することができるクリエイターズマーケットなどが予定されている。

2018年度の様子

BAUS主催プログラム「一億総フリーランス時代、今を生きるクリエイターの理想形とは?」開催

当日は、BAUSも公式プログラムの1つとして「一億総フリーランス時代、今を生きるクリエイターの理想形とは?」と題したトークセッションを開催する。

ゲストには、デザイナーの他ミュージシャンとしても活躍する新井リオ氏をはじめ、第一線で活躍するフリーランスクリエイターを招き、一億総フリーランス時代と言われる現代を生きるクリエイターの理想のあり方について様々な角度から掘り下げていく。

▼ BAUS主催プログラムの詳細はこちらから!
https://peatix.com/event/1422803/


 

【イベント情報】

Tadaima! Design Scramble 2019

日時:2020 年3 月22 日(日)12:00~20:00
会場:メイン会場: 渋谷スクランブルスクエア15F SHIBUYA QWS
その他会場:出展企業オフィス、 渋谷ヒカリエ 8階8/ COURT
入場料:参加チケット: 一般枠1000円、学生枠500円
※一部、企業ごとに行われるワークショップで材料費徴収あり
主催:株式会社ディー・エヌ・エー

公式サイトhttps://designscramble.jp
参加フォームhttps://tadaimadesignscramble2019.peatix.com/


 

【BAUS主催プログラム情報】

Tadaima! Design Scramble 2019 公式プログラム
一億総フリーランス時代、今を生きるクリエイターの理想形とは?

社会やクリエイティブを取り巻く環境が変化し、働き方が多様化する中、「フリーランス」という生き方を選択するクリエイターが増えている。これまでの常識にとらわれることなく、自分らしく働くとはどういうことか。本セッションでは、現役のフリーランスクリエイターをお呼びし、それぞれのキャリアやセルフブランディング、働く場所や時間、お金とやりがいのバランスなど、誰もが直面するトピックについて話を聞き、これからの時代の「フリーランスクリエイター」のあり方について共に考える。

登壇者
モデレーター 武田 俊 (メディアリサーチャー、文筆家・編集者)

トークゲスト
三上 悠里 (グラフィックデザイナー)
新井 リオ (デザイナー/ イラストレーター)
加藤 晃央 (株式会社モーフィング 代表)

日時:2020 / 03 / 22(日)14:30-16:00(受付開始 14:00 – )
会場:渋谷ヒカリエ 24階 SakuraCafe(DeNAオフィス)
東京都渋谷区渋谷2-21-1
参加フォームhttps://peatix.com/event/1422803/

※このイベントは「Tadaima! Design scramble 2019」公式プログラムです。このイベントに参加するには、本プログラムへの申込みと合わせて「Tadaima! Design scramble 2019」の全体共通チケット(一般:1000円/学生:500円)を購入する必要があります。

関連記事

  1. 「業界を越えてCG表現の可能性を広げたい」MORIE Inc.森江氏が語るディレクターの重要性

    READ MORE
  2. 渋谷のクリエイティブ企業が大集結!
    あのデザインフェスティバルが帰って来る。
    「Tadaima! Design Scramble 2019」3/22(日)に開催。

    READ MORE
  3. Welcome!! Why have you come to Japan? [English]

    READ MORE